マットヘルス体験記! その2

しろうとギャルとエッチしたい方への無料レポート

無料お持ち帰りレポート

マットヘルス体験記! その2

風俗に行きまくっていた学生時代、もうアルバイト代もギャンブルの勝ち分もすべて風俗代に消えていました。多い時では月に10万近く使っている時もあったのではないでしょうか。今考えればかなりアホですが、20歳そこそこの男性の性欲たるや、ものすごいものがあります。

 

 

 

そんな中、通常のヘルスにちょっと物足りなさを感じていた私は、マットヘルスに突撃することにしました。風俗情報誌でお店を探し、横浜は曙町にあるとあるお店に電話をかけてみました。話しを聞くと、結構高めの料金設定です。ホームページを見てみるとかなりの美人ぞろい。これは期待できます。

 

 

 

さて、実際に入店してみると、目線なしの嬢の写真が見れます。その中で私好みのスレンダーな子を指名してみました。

 

 

 

実際のマットプレイです。これがキモチイイ。密着感とヌルヌルの感触がたまらず、1回でハマってしまいました。そして、その後、足しげくこの店に通うようになります。

 

 

 

ある日、いつもの通りフリーで入店してみると、ついた女の子が22歳のお姉さん。思いっきりの当たり嬢です。

 

 

 

この嬢、プレイのテクニックもかなりスゴイものがあり、ローションまみれでヌルヌルです。そんなプレイ中、何気なく私のイチモツを褒めてくれたりもしました。

 

でもなぜか本指名をしないという主義を持っていたので、残念ながらこの嬢とのプレイは一回コッキリとなってしまいました。今考えれば残念ですね。いい子だったのに…