はじめてのヘルス その2対に注意すべき20のポイント

しろうとギャルとエッチしたい方への無料レポート

無料お持ち帰りレポート

はじめてのヘルス その2

初めて行った風俗店、これが予想に反して可愛くて若い子ばかりでかなり興奮を誘います。歓楽街のハズレにあったので、正直あまり期待はしていなかったのですが…

 

 

 

ともあれ、マジックミラーの向こうには数人の女の子が座っています。向こうからこちらを見ることはできないようで、近づいてもこちらを気に留めません。「こんなに若い子とあんなことが本当にできるのか?」と驚きつつ、色々な想像が頭を駆け巡ります。

 

 

 

その中から、顔が一番タイプだった子を指名しました。田中麗奈似と言うんでしょうか。涼し気な目元と、スレンダーな身体がかなり私の好みでした。

 

 

 

指名すると、女の子が僕を待合室まで迎えに来てくれます。そして、手を引かれ、プレイルームまで連れて行ってくれました。

 

 

 

部屋に入ると、真ん中にベッドがあります。ベッドに腰を下ろし、まずはトークからスタートです。かなり緊張していたのですが、彼女がどんどん質問してきてくれたので、会話に困ることはありませんでした。ただ、やっぱり会話の内容はあまり覚えていません。唯一覚えていることと言えば、彼女が自分と同い年の20歳だったことでしょうか。

 

 

 

まあ私はそれまで、まともにクラスの女の子なんかと話しをしたこともありませんでしたから、当然と言えば当然なのですが、とにかく可愛い子と喋れるというだけで緊張と喜びが入り交じってなんとも言えない気分でした。これからはじまるプレイのことを考えると、心臓が口から飛び出しそうです。